ホームページ作成サービス  個人事業者・フリーランス・自営業専門

トップページ サービス概要 作成料金 作成実績 作成の流れ お問合せ
 

良いホームページを作るコツA!

お客様に良い印象を与えられて、お客様にとって使いやすいホームページを作成したいですよね? そして、作成したホームページにたくさんのアクセスを集められればとても良いホームページと言えます。 ここでは、良いホームページを作るコツ!をご紹介します。ぜひ参考にしてください。
 

 アクセスをたくさん集めるホームページを作るコツ

ホームページは作って終わりではありません。ホームページはたくさんの人に見てもらうことで価値が生まれます。 たくさんの人にホームページを見てもらえるようにするには、 検索エンジンからのアクセスを増やすことが大切です

アクセスをたくさん集めるホームページを作るコツをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 
直接ソースを書くのが効果的!
 
html01
 

お店や会社のホームページでは、ある程度の見た目(デザイン性)は必要ですが、それだけでなく、 検索エンジンからのアクセスを増やすためのSEO対策が必要になります

ホームページ作成ソフトを使えば、機能がたくさんありますので、見た目の良いきれいなホームページを作成することはできると思います。 しかし、ホームページ作成ソフトはあらかじめソースが決められていることが多いため、 自分でSEO対策をしていくことが難しくなっています

ホームページ作成ソフトでは、なかなかできない、タグの使い方やテーブルの使い方でSEO対策をしていくためには、 直接ソースを書くのが効果的であると思います。

 
 
ホームページのタイトルは超重要!
 
titlebar02
 

検索エンジンは、ホームページのタイトルをとてもとても重要視します。

ここでのポイントは、どのキーワードでホームページにアクセスしてもらいたいか?をしっかりと決めて、 タイトルにそのキーワードを自然に取り入れることです

たとえば、京都の伏見区にある「はなさかスクール」という名前の塾でしたら、 「伏見」・「塾」というキーワードも一緒にタイトルに入れてあげるのがいいと思います。

また、学習塾からイメージされる「成績」・「合格」・「受験」というキーワードもタイトルに入れると、 学習塾を探している方のアクセスアップにつながります。

そこでタイトルは、
「成績アップ!合格へ!!京都伏見区にある中学受験専門塾 〜はなさかスクール〜」
というようにするのが良いと思います。

検索する人の視点で、いろいろとキーワードを考えて良いタイトルをつけるようにしていきましょう。

 
 
キーワードを決める!
 
keywords01
 

ホームページを作成する際、タイトルだけでなくキーワードも指定することができます。 このキーワードを正しく決定することで、狙ったキーワードで検索エンジンからアクセスが増えるようになります

ホームページやサイトのキーワードを決めていく際は、次のポイントを確認してください。
・よく検索される言葉やされやすい言葉
・ホームページやサイトの内容に沿った言葉
・人が困った時に使いそうな言葉

 
information01
 

人は悩みを解決するための有益な情報を求めて検索します。 そのことをしっかりとイメージして、良いキーワードを設定するようにしていきましょう。

 
 
コンテンツにもキーワードを入れる!
 
find01
 

検索エンジンは、ホームページやサイト内にある「文字」にヒットします。

そのため、たくさんの動画や画像を使用しているホームページでは、確かに、見た目(デザイン性)は良いのですが、 検索エンジンにヒットしにくくなります。

ホームページで重要なことは、テーマを決めて、検索エンジンにヒットさせたいキーワードを、 コンテンツの中に「文字」でしっかりと取り入れていくということです。

上位表示を狙っていくために、キーワードが盛り込まれた文章がたくさんあるコンテンツを作り、 ホームページの情報量を増やすようにしていきましょう。

ホームページを見てくれている人に文章をじっくり読んでもらうために、画像を効果的に活用してください。

 
 
HTMLタグをうまく使う!
 
html02
 

ホームページは、HTMLという言語を使って作成していきます。このHTMLのタグの中には、検索エンジンにかかりやすいものがあります。

たとえば、「h1タグ」というものを、検索エンジンは非常に重要視します。 順に「h2・h3…タグ」となっています。 つまり、特に検索エンジンでヒットさせたいキーワードを「h1タグ」で書くことで、 そのキーワードでのアクセスを増やすことができるのです!

他にも、段落を表す「pタグ」、 強調を表す「strongタグ」などは、検索エンジンが重要視するタグになります。

このようなタグをうまくホームページに取り入れることで、検索エンジンからのアクセスを多く集めていけるようになっていきます。 タグのような、小さなことの積み重ねがホームページを育てていく上でとても重要な要素の1つとなっています

HTMLタグを上手に書いて、検索されやすいホームページを作って育てていきましょう。

 
 
CSSで全体をきれいにする!
 
css01
 

CSSは、ホームページ全体の見た目(デザイン性)を良くするための技術です。

このCSSの技術を使って、ホームページ全体の文字の大きさや行間、空白などを調整していき、見やすいホームページを作成していきます。 見やすいホームページを作ることで、コンテンツを読んでくれたり、再訪問してくれたりする可能性が高まります

 
css02
 

ホームページを訪れてくれる方の視点で、見やすいホームページを作成していきましょう。

 
 
ページ数(情報量)はとにかく多くする!
 
information02
 

検索エンジンは、ホームページやサイト内にある「文字」にヒットしますので、 ページ数が多い(情報量が多い)方がより検索エンジンにかかる可能性が高まります

また、検索エンジンは、たくさんのページにURLが記載されているサイトを重要と認識しますので、 ページ数が多い(情報量が多い)方が検索上位で表示される可能性が高くなります。

ホームページにおいて、「情報量が多い」という要素は、 とても重要であるため、できる限りページ数を増やす(情報量を増やす)ようにしていきましょう。 もちろん、見る人にとって「有益」である情報を多くしないといけませんよ!

ホームページを作っていくというのは、ほとんどがこの文章を書くということになります。 お客様にとって、有益な情報がたくさん書かれているサイトを目指して努力していきましょう!

 
 
独自ドメインで運用する!
 
https://hanasakasu.work/
 
https://hanasakasuguru.com/
 

ドメインは、インターネット上でお店や会社のホームページの場所を示す「住所」のようなものです。

 
domain01
 

独自ドメインは、お店や会社のブランドイメージのような側面も少なからず持っています。 ドメイン名に会社名やお店の名前が入っているものも多いですよね?

また、検索エンジンは、階層構造が少ないサイトを重要視しますので、共有ドメインよりも独自ドメインで運用する方が良いと思います。 独自ドメインで運用することで、階層構造も少なくすることができますし、 ホームページが突然消えてしまうというリスクも回避できます

お店や会社の資産の1つとしてホームページを育てるという観点からも、独自ドメインを取得して運用していきましょう。

Copyright ©2018 ホームページ作成 はなさかす All rights reserved.