ホームページ作成サービス  個人事業者・フリーランス・自営業専門

トップページ サービス概要 作成料金 作成実績 作成の流れ お問合せ
 

良いフリーランスのWEBデザイナーを見つける方法

信用できる良いフリーランスのWEBデザイナーを見つける方法を私なりの視点でご紹介します。ぜひ参考にしてください。
 

【方法1】ホームページの作成実績を確認する

ホームページの作成実績というのは、お客様に提供したホームページとWEBデザイナー自身のホームページの2つがあります。

まず、WEBデザイナー自身が作成しているホームページ作成の依頼を受けるためのホームページ (今、ご覧いただいているこのホームページのようなもの)をチェックしてください。

ホームページのデザイン性や使いやすさ、そして、書かれている文章をしっかりと読みましょう。

その際に、「ホームページを見た印象」を大切にしてください。

ホームページを見たときに「ん?ちょっと…」とマイナスの印象を感じてしまった場合は、 そのWEBデザイナーに依頼しない方が良いでしょう。 人の出会いと同じで、ホームページも第一印象はとても重要ですからね。

逆に、ホームページを見た時に、 「なんかイメージがいいなぁ!」と思ったWEBデザイナーを選ぶようにしましょう。

 
smile02
 

ただ1つ、注意が必要なことがあります。それは「デザイン性が良すぎる」ホームページを見た場合です。

Flash(フラッシュ)やアニメーションなどが多用されていたり、美しい画像がたくさんあったりして、 デザイン性がスゴイ!と思ってしまったときには少し注意してください

「デザイン性がとても高い」→「イメージが良い」→「良いホームページ」と人はそのように考えてしまいがちです。

確かに、ある程度のデザイン性は必要です。 しかし、デザイン性が高いからといって本当に良いホームページであるとは言い切れません。 デザイン性だけで判断してしまわないように注意してください。

また、WEBデザイナー自身のホームページの文章をしっかりと読むようにしましょう

私もそうですが、フリーランスのWEBデザイナーは信頼を獲得するための方法は基本的に自分のホームページの文章しかありません。

文章を読んでいくときのポイントは、その文章を読んで「説明に納得できるかどうか?」、 さらには文章から「そのWEBデザイナーの人柄や人となりがイメージされるかどうか?」だと考えています。

その中でも最重要ポイントは、 WEBデザイナーの人柄や人となりがイメージできる文章か?ということだと私は考えています。

 
hand01
 

自分のお店や会社のホームページ作成を依頼しようとするWEBデザイナーです。 ホームページから、そのWEBデザイナーのイメージが伝わってきた人を選ぶのが良いと思います。 ホームページはインターネット上の「顔」ですからね。

作成実績については、数がすべてではないと考えています。 いくら数多くホームページを作成していても、クオリティが低いものや想いが込められていないものであれば何の価値もありません。

ホームページ作成で大切なのは、作成したホームページにどれだけの感謝の想いが込められているかだと思います。 作成実績の中で、「このホームページは私が作りました!スゴイでしょ!!」と思わせるWEBデザイナーは、ちょっとどうかと思ってしまいます。

 

【方法2】得意とする業種を確認する
     (他にされている事業や過去に経験した業種など)

WEBデザイナーの人柄や人となりを知ることにもつながりますが、 現在、他に取り組んでいる事業やこれまでに経験した業種などを、実際に聞いてみることは有効だと思います。

 
skill02
 

ひょっとすると、 WEBデザイナーの中には「ホームページの作成するだけだから、そんなことには答えたくない!」という人もいるかもしれません。

私からすると、そんな考えや想いであれば「人様のホームページを作るんじゃない!」と言いたくなります。

なぜなら、私にはホームページ作成に人と人とのつながりを作っていきたい!」 という想いがあるからです。

 
hand02
 

人と人とのつながりを築いていくうえで、 お互いの人柄や人となりを知っていくことはとても重要であると考えています。

 
 

【3】実際にメールや電話で問い合わせをしてみる

「お店や会社のホームページをこんな感じで作りたいんだけど…」という感じで、 WEBデザイナーに直接メールや電話で問い合わせしてみるのも良いと思います。

 
contact01
 

問い合わせをしてみて、スピーディーでわかりやすい回答があれば良いWEBデザイナーの可能性は高くなります。

 
good02
 

逆に、問い合わせや質問をしてみて、回答がないのは論外ですが、回答があるまでに長い日数を待たされたり、 難しい専門用語ばかりで回答されたりするのは良くありません。

スピーディでわかりやすい言葉で、そして親身になって対応してくれるWEBデザイナーを選ぶようにしましょう。

 
 

【4】作成費用(料金面)が掲載されているかを確認する

作成費用や更新費用などの料金については、明確にホームページに掲載されている方が安心です。

 
price02
 

後々、費用のことでトラブルがあると良い関係を築くことは難しくなってしまいますからね。

料金面については、疑問や不安がお互いに一切ないようにしておきましょう。

細かいことでも、疑問に思うこと、不安に思うことは必ず事前に確認を取っておくことが大切です。

 
 

【5】プロフィールや自己紹介を確認する

 
introduce02
 

WEBデザイナーのホームページの中にあるプロフィールや自己紹介の内容が記載されているページを読むのもいいと思います。

他にしている事業やこれまでの経歴、ホームページ作成の想い、その人の考え方などが感じられる場合があります。

 
skill02
 

プロフィールや自己紹介のページを読んで、共感できなかったり、心動かされなかったりする場合は、 きっとそのWEBデザイナーとは合わないので他の人を探しましょう。

 
Copyright ©2018 ホームページ作成 はなさかす All rights reserved.