ホームページ作成サービス  個人事業者・フリーランス・自営業専門

トップページ サービス概要 作成料金 作成実績 作成の流れ お問合せ
 

お店や会社のホームページを作るには? 〜4つの方法〜

お店や会社の顔であるホームページをどのように作っていくのか?ホームページを作る方法をご紹介します。
 

【方法1】ソフトやテンプレートを使って自分でホームページを作成する

とても大切な自分のお店や会社のホームページですので、 自分でホームページを作って、成長させていく方法が1番良い!と私は考えています。

自分で独自ドメインを所得して、レンタルサーバーを契約して、ホームページ作成ソフトやテンプレートなどを利用して、 ホームページを作っていく方法です。

 
myself02
 

ホームページは作成して「おわり」というものではなく、多くの人に見てもらわなければなりません。

そのために、Googleなどの検索エンジンに登録したり、 さらにインターネット検索で上位表示をさせていくためのSEO対策が必要となってきたりします

個人事業者や小企業の経営者の方で、 自分のお店や会社のホームページだけを作成することだけしていればいいという方はほとんどいないと思います。

カフェなどのお店であれば、自分が店長として接客をしたり、会社であれば、自らが営業に出回ったりとたくさんの業務を担っていて、 忙しくてなかなかホームページ作成に時間がとれないというのが現実ではないでしょうか?

自分でホームページ作成を行うのは1番いい方法ですが、現実的にはなかなか難しいと思います。

 

【方法2】ホームページ制作会社に外注して作成してもらう

自分のお店や会社のホームページの作成を、制作会社に外注して作ってもらうという方法です。

 
company02
 

私は、この方法を個人事業者や小企業のホームページを作成する場合に、 最もおすすめしない方法です

その理由は、制作費用がとても高いからです。

確かに、ホームページ制作会社に外注してホームページを作ってもらうと、 デザイン性がとても高いものや高度な技術を使った機能を持つホームページができるかもしれません。

しかし、ちょっと考えてみてください!

少し失礼な表現になるかもしれませんが、「あなたのお店や会社のホームページに、本当に必要ですか?」ということです。

デザイン性が抜群にいいホームページだからといって、集客につながるとは必ずしも言えません。 高度な技術を使った機能があるからといって使うとは限りません。

ブランドイメージが絶対である企業であれば、他の企業を圧倒するようなデザイン性が必要でしょう。 また、大企業であれば事業内容も多岐にわたるため、高度なシステム構築が必要な場合もあるでしょう。

しかし、個人で営むお店や会社のホームページに、そのようなものが必要かどうかは疑問が残ります。

個人事業者が経営するお店や会社のホームページで大切なことは、 デザイン性が抜群に良かったり、高度な技術でシステムが構築されていたりすることではなく、 どのようなお店・会社なのか?をわかりやすく伝えることだと思います。

お店や会社の場所はどこにあって、どんなサービスを提供していて、連絡先は○○で、 どんな人がいるのかなどをわかりやすく紹介するホームページであることが重要です。

また、ホームページから集客を狙うことを考えれば、「地域名+お店・会社の名前」や「地域名+職種」などで、 検索上位で表示させていくことだと思います。

正しいやり方でホームページを作成すれば、ホームページ作成会社の手を借りなくとも実現することは十分に可能です。

ホームページ制作会社に、自分のお店や会社のホームページを外注して作成してもらうと、とても費用が高額になってしまいます。 必ずしも費用が高いからいいホームページだということはありません。

私は、個人事業者のお店や会社のホームページ作成を、制作会社に外注する必要はないと考えています。

ホームページ作成にたくさんの予算がとれるのであれば話は少しちがってくるかもしれませんが…。(笑)

 

【方法3】WIXやJimdoなどのCMSを利用して作成する

WIXやJimdoやGoopeなど、各社のCMSサービスを利用してホームページを自分で作っていく方法です。

この方法は、ある程度パソコン操作ができる方や普段からパソコンを使ってお仕事をされている方には良い方法かもしれません。

各社のサービスを利用するので、面倒な手続きも少なくて、操作もかんたんにできるようになっています。

お店や会社を紹介する文章を入力したり、写真をアップしたりするくらいでホームページを作ることができます。

 
cms02
 

これらのサービスの中には無料で使えるものもあります

無料で使えるものは、自分のお店や会社のホームページに、他の広告が入る場合が多いため、 お店や会社のホームページ作成にはおすすめできません

そもそも、自分のお店や会社を紹介するためのホームページに、他人のお店や会社の広告が入ってしまうのはちょっと考えられませんよね?

ですので、ホームページ作成サービスを利用する際は広告が入らない有料プランを選択してください。

WIXやJimdoなどのサービスを利用してホームページを作っていく方法は、個人事業者や小企業の経営者の方にとって、 便利でかんたんにホームページを作れるというメリットがあると思います。

しかし、この方法にもデメリットもあります。

それは、便利でかんたんにホームページが作れるが、 基本的にすべて自分で考えて判断して作っていかなければならないということです。

パソコンやインターネットに関して詳しい方であれば特に問題はありません。

しかし、パソコン操作が苦手、インターネットのことがよくわからないという方にとっては、 すべて自分で考えて判断して作っていくことは結構大変なことだと思います。

ホームページは作って「おわり」ではありません。お店や会社と同じように育てていくものです

ホームページを育てていく中で、わからないことや疑問が必ず出てきます。

「ホームページのデザインはこれでいいのか?」、「もっとアクセスを増やすためにはどうすればよいのか?」など、 わからないことや疑問に思ったことを相談できる存在を作っておくことがとても大切なことだと考えています

特に、自分でお店や会社をされている個人事業者の方は、忙しくてホームページ作成にそんなに時間をとることは難しいと思います。

そんな状況の中、わからないことや疑問を1つ1つ自分で調べて解決していくことは決して容易ではありません。

そのうちに、面倒になって、自分のお店や会社のホームページ作成自体をやめてしまう可能性もあるかもしれません。

今の時代、お店や会社のホームページは「なくてはならないもの」です

自分でするのが大変だからといって、ホームページを作ることをやめてしまっては、それは本末転倒になってしまいますよね。

 

【方法4】ホームページ作成サービスを利用し作成してもらう

自分のお店や会社のホームページ作成を、フリーランスのWEBデザイナーが行っている、 ホームページ作成サービスを利用して作ってもらうという方法もあります。

わかりやすく言えば、「はなさかすぐる(私)にホームページ作成を依頼する!」という方法です。 (すいません。少し営業してしまいました…。笑)

個人事業者や小企業のお店や会社のホームページ作成には、 フリーランスのWEBデザイナーに依頼する方法をおすすめしています

比較的費用が安いということもおすすめする理由の1つですが、 最大の理由は、ホームページについて相談できる存在を作れるから!です。

 
hpservice02
 

フリーランスのWEBデザイナーは、ホームページ作成の仕事以外にも、さまざまな事業に携わっている場合が多いです。

例えば、専門的な建築士のお仕事をされている方もいますし、整体のお仕事をされている方もいます。

ちなみに、私は小学生から高校生までを対象にした学習塾の仕事をしています。

また、ホームページ作成の仕事を通じて、いろんな業種の方と接点がある人も多いと思います。

ホームページ作成に関するアドバイスをしてもらえたり、相談にのってもらえたりすることは当然のことなのですが、 それ以上の価値を提供してくれる可能性があるということです。

建築関係の事務所のホームページを作るのであれば、建築士をしているWEBデザイナーに依頼する、 整体のお店のホームページを作るのであれば、整体師のWEBデザイナーに依頼する方が、 より専門的なホームページを提供してくれると思いますし、より親身に相談にものってもらえると思います。

私は学習塾の仕事をしていますので、学習塾業界のことを詳しく知っているつもりです。

ですので、習いごと教室や個人塾のホームページを作成するとなれば、これまで習得してきた知識や経験を十分にいかして、 専門的な相談やアドバイスをしながらホームページを作っていきます。

自分のお店や会社と同じ業種であったり、これまでに同じ業種で仕事をしていた経験があったり、 同じ業種で成功されている人とのつながりを持っていたりするWEBデザイナーと出会える可能性があるのが、 この方法の最大の魅力だと思っています。

その道のプロの視点で、ホームページを作ってもらい、一緒に育てていきたいものですね。

 
hand02
 

フリーランスのWEBデザイナーに依頼する方法にもデメリットはあります。 それは、そのWEBデザイナーを「信用してもいいのか?」という不安を抱きやすいことです。 言い換えれば、信用できるWEBデザイナーかどうかを見抜くことが少し難しいということです。

人は、大きな会社や有名なものには安心感を覚えます。 大企業や有名ブランドの商品なら、なぜか大丈夫!と安心してしまいますよね?

しかし、逆に有名でない会社や知らないものに対しては、 人はより慎重になり、少なからず本当に大丈夫かなぁ?という不安を抱いてしまうものです。

フリーランスのWEBデザイナーは、あまり有名ではないことが多いです。 (きっと、私のことはこのホームページを見るまでは知らなかったでしょう!涙。。。)

「任せてもいいのかなぁ?」など、少なからず不安を持ちながら、 フリーランスのWEBデザイナーを探していくことになってしまうことが、この方法のデメリットだと考えています。

フリーランスのWEBデザイナーといい出会いができれば最高なのですけどね!

 
Copyright ©2018 ホームページ作成 はなさかす All rights reserved.